AT車なんて殆どなくて、教習所では

今から25年前免許を取得した私。
その頃はまだ、AT車なんて殆どなくて、教習所では全行程の中で、たった2回しかAT車に乗らず、半クラッチ引きずりながら、MTのギアを変えて教習を受けていたのが懐かしい。

 

更にその頃の車って、角ばった車ばっかりだったのに、今の車って、なんで丸いフォルムばっかりなのか?車って角ばってる方が、大きく見えてカッコいいんだけどな〜今は時代の流れなのか、AT限定免許があるし、車は丸いフォルムばっかりでしかも軽の人気が鰻登りなのは、なんか違う気がする。
男ならMT免許で、ソアラ、Z、7、スカイライン等で気合いを入れて走ろうよ〜何で今の若い子は、AT限定でいいの?軽でいいの?確かにMTだと、ミッション変えるの大変だけどさ〜ATでは味わえない加速感や、エンジンブレーキを味わえるんだよ。

 

ATだと、ゴーカートと同じだと思わない?う〜んあの頃は、まだ若干バブルだったから、若い子でも背伸びして2リッタークラスの車に乗ったりしてたのかな?今は不景気だから、車にお金をかける人が少ないのかな。
軽の設備が以前と比べると充実してるから、軽でいいのかな?こんなこと書いてる自分も、実は軽のAT車だった。

 

あちゃ〜だって軽って燃費は良いし、税金も安いから、家計に優しいんだよね。
次車を買う時も、軽を買います。
冬に車を売ってはいけません

2014/07/17 02:00:17 |

 

私は新車を購入するにあたり、頭金を用意したかったのですが、貯金もそれほどなく、難しい事がわかりました。
それならば、今乗っている車を下取りに出して、そのお金を頭金にしようと考えたのです。

 

そこで私は、中古車下取り業者に何件か、見積もりを依頼しました。
その結果、7年間乗り続けた車が、最大50万で売れる事がわかったのですが、条件がありました。

 

それが、最低一週間で売らなければならないという事です。
私の希望としては、新車が納品されるまで、つまり一ヶ月前後はその車に乗り続けたかったのですが、そうはいかないようなのです。

 

残り三週間前後、車のない生活というのはとても不便だという事はわかっていました。
そして結局50万は諦め、ディーラーに下取りに出しました。

 

すると新車の納車まで乗っていてよいということで、かつ下取り価格は45万とさほど変わらなかったのです。
新車購入時の、今までの車の下取りは、メーカーが同じであれば、ディーラーに下取りしてもらうのが一番だと感じました。